「あなたらしい人生」生きていますか?人生はあなたが思うように生きていい。

ジェンダー・ギャップ指数104位の日本社会を生き抜くカギを持つ

あなたは、どんな人生を生きていますか?
あなたが生きたいような人生を生きることができているでしょうか?
自分らしく、イキイキと幸せに生きる。誰もがそんな生き方ができるなら、
どんなに素晴らしいでしょう。
自分らしく、思うように生きることは、他人の事も考えずに、自分勝手に生きる事ではありません。
自分が生きたい生き方を思い描き、それを実現するために人生に前向きに取り組み、それぞれのペースで人生を自分のものにしていく、人生は、本来は希望に満ちているものです。

しかし、人生をどのように捉えるか、どのように扱うかで、あなたの人生は、まったく異なるものになってしまいます。

あなたが生きたい人生を実現する。そのためには、どのように人生に取り組めばいいのでしょうか?

この度、東京で、現内閣総理大臣夫人であり、ご自身も活動家として知られる安倍昭恵さんをお招きして、女性がイキイキとより良い人生を生きることをテーマに、フォーラムと映画の上映会を開催いたします。

私たち『フラワーガーデン』は、女性の依存症回復支援のために、2014年に開設された施設です。女性の依存症は、問題を抱えていても表面化しづらいため、社会的にもテーマにされづらく、深刻な状況であるにも関わらず、知られていません。フラワーガーデンは依存症に苦しむ女性を受け入れ、回復支援を行うとともに、女性の依存症問題、生きづらさを抱えた女性の現状をひとりでも多くの方に知っていただくために活動を続けてきました。

今回のフォーラムでは、安倍昭恵さんにご協力いただき、困難な時代を生き抜くための「自分らしさ」についてお話をしていただきます。また、今、女性の性的被害がメディアでも数多く取り上げられていますが、アメリカで社会問題となっている大学内でのレイプ事件をテーマに制作されたドキュメンタリー映画『ザ・ハンティング・グラウンド』を上映します。

女性の尊厳を踏みにじる性的暴力の問題を告発し、この映画に出演し、勇気を持って困難に立ち上った女性たちの姿を通して、女性を取り巻く社会問題に光を当て、自分らしく生きるためのエネルギーをお届けしたいと考えています。

日本では、女性の社会的地位は先進国142カ国中104位という、驚くべき低い水準です。この指数が示すように、日本では女性の社会的な地位が低く置かれ、そのため生きづらさを抱える女性も少なくありません。

皆さんと一緒に私たちが考えたいのは、現状を悲観するのではなく、この状況には可能性があるということ。そのカギになるのが「自分らしく生きる」ことだと考えています。一人ひとりの女性が、自分らしく輝くことで、日本の女性にもっとイキイキとした笑顔が増える、社会自体が輝きを増すはずと考えています。忙しい毎日をお過ごしかと思いますが、少し立ち止まって、自分らしい生き方について考えるひと時を持ちませんか? 小さな一歩でもいい、何かが変わる勇気をお届けしたいと思っています。

Topics 1 私をいきる それぞれ、色とりどり。 安倍昭恵 総理大臣夫人 講演会

photo

日本人女性の当たり前は、世界のスタンダードに遠いという現実

フラワーガーデンの依存症回復プログラムの中では、自分と向き合うこと、自分を知ることをとても大切にしています。過去の自分と向き合い、今の自分を認め、未来の自分を創造していくことが、依存症から回復し、本来らしく生きるために必要です。また自分自身を知り、認める過程において、自分ではない他人を認められるようになり、人間関係を築く力、ともに生きる力を身に着けられると感じています。

今年、フラワーガーデンでは「私らしさ」をテーマにフォーラムを開催してまいりました。今回の東京会場では、この上ないゲストをお迎えできることになりました。さまざまな分野で支援活動を行われている、現職総理大臣夫人の安倍昭恵さんです。ご自身も起業家としての一面を持ち、ライフスタイルやチャーミングなお人柄に、多くの共感を呼んでいる方です。

出会いは今年6月、奈良にあるフラワーガーデンへ、昭恵さんが視察にお越しくださったこと。私たちの日ごろのプログラムの様子を熱心にご覧下さり、回復の道を歩んでいる仲間とも気さくに語り合い、励ましてくださいました。そこに昭恵さんが存在するだけで、まわりの人がエネルギーを受け取ることができたのです。

そんな昭恵さんが、今回の私たちの東京フォーラムというチャレンジに力をかしてくださり、ご自身の「私らしい」生き方についてお話くださいます。このエネルギーをひとりでも多くの方と共有し、「私らしさ」の原動力になる、生きることへの勇気が湧いてくる、すばらしいひと時にしたいと考えています。

安倍昭恵総理大臣夫人 プロフィール

1962年東京都生まれ。現役の総理大臣夫人・ファーストレディとして多忙な生活を送りながら、自分の軸を大切に活動にまい進する姿勢、どんな立場の人とでも心の垣根なく交流する気さくな人柄に、多くの共感を呼んでいる。その活動は教育、社会福祉、国際交流、復興支援など非常に多岐。自身として農業に力を入れ、安倍晋三氏の地元、山口では無農薬米の栽培や、農業をテーマに大学生とコラボレーションをするなどしている。また東京・神田には無添加無農薬素材をコンセプトにした居酒屋『UZU』を経営。女性の生き方支援にも積極的で、女性の第一歩を応援するセミナー『UZUの学校』校長を務めている。「自分の心に正直に」をモットーにした愛と行動の人。

著書
photo
『「私」を生きる』(海竜社)
photo
『どういう時に幸せを感じますか?(アッキーのスマイル対談)』(ワック)
photo
『安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい! 私がUZUを始めた理由』(世界文化社)
社会活動

【農業・地域振興】
2016年6月NPO法人日本ホーリーバジル協会主催「第6回福島の祈り」参加
2016年6月山口県下関市にて田植え
2016年6月女性農業未来創造研究会
2016年6月「日本情報化農業研究所」訪問
2016年5月「お田植えフェスティバル&棚田フォーラム in 長門市」参加 他

【女性の第一歩を応援する「UZUの学校」】
2016年6月女性の第一歩を応援する「UZUの学校」課外授業~熊本被災地視察~
2016年4月女性の第一歩を応援する「UZUの学校」第6回講義~環境と暮らし方~ 他

【教育】
2016年6月「神奈川県中央児童相談所」訪問
2016年4月「ジュニア・サミットin三重」参加
2016年4月「Creating Balance Summit」参加
2016年3月世界一大きな絵(宮城県仙台市)
2016年3月ビヨンドトゥモロー主催の「スプリングプログラム2016」参加 他

【社会福祉】
2016年6月「手話ダンスYou&I北九州15周年発表会」参加
2016年6月「一般財団法人ワンネスグループ」訪問
2016年6月「ILBS授与式」参加
2016年6月「安倍総理と障害者の集い」参加
2016年5月公益財団法人社会貢献支援財団理事会 他

【東北復興支援】
2016年3月福島県いわき市「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」にて桜の植樹に参加
2016年3月減災産業振興会主催「Post-Disaster Innovation Forum 2016」出席
2016年3月仙台青年会議所主催 追悼式出席
2016年3月東日本大震災5周年竹あかりプロジェクト
2016年3月第二回「私をスキーに連れてかなくても行くわよ」参加 他

【国際交流】
【外国訪問】2016年5月1-6日欧州訪問(イタリア、フランス、ベルギー、ドイツ、英国)
【賓客訪日】2016年6月2日リス・キューバ国家評議会第一副議長夫人による表敬
2016年5月24日ソフィー・カナダ首相夫人との懇談・夕食会
2016年5月18日ロディーナ・ガーナ大統領夫人との懇談・夕食会
2016年4月20日バレーラ・パナマ大統領夫人との懇談 他

【女性】
2016年5月イラン国際シンポジウム「平和と持続可能な開発に果たす女性の役割」に出席
2016年5月前田建設工業株式会社にて「クリエイティブ女子会」へ参加
2016年4月日本青年会議所トップランナー委員会主催「女性活躍サミット」へ参加
2016年2月「TAKAKO エッセンシャル・ビューティー トーク&メイクショー」 登壇 他

【ファッション・アート】
2016年6月「Take Peace Projectキックオフミーティング」参加
2016年6月「MIYAKE ISSEY展」視察
2016年6月「頑張る人の思いが繋がる竹あかり@日本の未来が生まれる家ミライエ」参加
2016年5月「アートフェア東京」視察
2016年4月アンドレア・ボチェッリ氏「CINEMA WORLD TOUR」鑑賞 他

Topics 2 話題のドキュメンタリー映画 『ザ・ハンティング・グラウンド』 上映会 THE HUNTING GROUND アメリカの社会問題、大学キャンパス内にまん延する性的暴行事件に、 正義を求めて立ち向かった女子学生たちのドキュメンタリー 傷ついた女性に寄りそい、愛と勇気を取り戻す橋渡しをするために。 レディー・ガガが 『Til It Happens To You』 を歌い、アカデミー賞 歌曲賞にノミネート!! Flower Garden founded 2 anniversary forum LADY GAGA

あなたのせいじゃない、 そして、あなたは決して一人じゃない…。 これは、あなたのことかもしれません。 あなたの大切な人にも起きることかもしれません。 傷ついた女性に寄りそい、 愛と勇気を取り戻す橋渡しをするために。 Message

今、女性に関するさまざまな問題が社会で取り上げられ、関心を集めています。特にDV(ドメスティックバイオレンス)や、痴漢、レイプといった性被害など、理不尽な行為によって傷つき、悩みを抱えて苦しい思いをしている方は少なくありません。

被害にあったとしても語る場もなく、傷ついた思いごと心の奥に鍵をかけてしまいこみ、優しく純粋な心にふたをしてもとの生活を続けることがあるかもしれません。

また、たとえ強い思いを持って、しかるべき窓口へ相談したとしても、あらぬ疑いをかけられたり、心ない言葉に傷つけらたりする「セカンドレイプ」の被害を被ることも多く、性被害にあってしまった女性がさらに痛めつけられるケースも報告されています。

私たちは女性専門の依存症回復支援施設『フラワーガーデン』を運営しています。ここにはさまざまな「トラウマ」や「生きづらさ」を抱え、結果として「依存症」という心の病になってしまった女性が、助けを求めてたどりつきます。

「依存症になるのは気持ちが弱いから」という古い認識をお持ちの方が、まだまだ多いようですが、依存症という症状は、何らかの心の傷を抱え、たまたま、依存対象とのつきあいが始まるケースが多く、その生きづらさの原因が、こういった性被害に一因があることも、私たちはよく理解しています。

今回、ご紹介する映画『ザ・ハンティング・グラウンド』の舞台はアメリカの大学キャンパスです。今、アメリカでは、男性学生による女性学生へのレイプ問題が、社会問題になるほど深刻化しています。その中で被害に遭った女性たちが、勇気を持って事件を訴えるために団体を立ち上げ、行動する姿を追ったドキュメンタリー映画です。

私たちが映画やドラマなどで目にして、憧れを抱くようなアメリカのキャンパスライフ、その華やかさの裏に、このような理不尽と社会の闇が実際にあることは、衝撃的で驚きでしかありません。映画の中で、活動を行う女性たちは前述の「セカンドレイプ」にも遭いますが、それでもあきらめない。それは世界を変えるための、自分へのチャレンジのようにも見えます。

「なかったことにしない」ことは、大変な勇気とエネルギーが必要です。私たちフラワーガーデンは「女性のエンパワーメント」に強く共感しており、今、困難な立場にいる方に勇気を届ける活動を積極的に行っています。今回の上映会もこの活動の一環として、開催させていただきます。

これはアメリカだけの話ではありません。日本でも、世界でも同じことは多く起こっています。世界の問題として、皆さんに知ってほしい。そして映画のメッセージを共有したいと願っています。

image
映画『The Hunting Ground(邦題:ザ・ハンティング・グラウンド)』について

アメリカで今、大きな社会問題となっているキャンパスでのレイプ問題に対して、実際に被害にあった女子学生らの訴えを追いかけたドキュメンタリー映画。社会派のドキュメンタリー映画を手がけることで知られるカービー・ディックが監督・脚本を手がけた。これはノースカロライナ大学で実際に起こった事件であり、アメリカの名門大学が、経営を多額の寄付に頼っていることで、事件が表面化して評判が落ちることを恐れたり、加害者が名門スポーツ部のスター選手だったりすることで、事件そのものをもみ消そうとする現実を暴露した衝撃的な内容。性的暴行が日常化していること、それに社会が鈍感であることに強く警鐘を鳴らした。

2015年サンダース映画祭で上映されたことをきっかけに注目され、CNNでも放送されている。

原題:The Hunting Ground  製作:アメリカ(2015年) 上映時間:104分
【スタッフ】監督・脚本/カービー・ディック
【キャスト】アンドレア・ピノ、アニー・クラーク、クレア・ポッター、メリンダ・マニング

主題曲『Til It Happens to You』について

この映画に共鳴を受けたレディー・ガガが、シンガーソングライターのダイアン・ウォーレンとともに、主題曲『Til It Happens to You(それがあなたにおこるまでは)』を提供。自身も19歳の時にレイプ被害に遭っており、被害者の深い悲しみと怒りといった複雑な心情を表現している。

2016年のアカデミー賞では歌曲賞にノミネートされ、同じくレイプの被害に遭った50人の男女とともにステージに立ち、ピアノの弾き語りで、静かながらも力強く歌い上げ、会場を感動で包み込んだ。この曲は、日本のiTunesでもデジタル配信されており、収益は性的暴行の被害に遭った女性を支援する団体に寄付されている。またレディ・ガガは『ザ・ハンティング・グラウンド』へ、もう1曲、性的暴行について描いた『Swine』も提供している。

Til It Happens to You(それがあなたにおこるまでは)歌詞(一部抜粋)
photo

You tell me "it gets better, it gets better, in time"
あなたが言うの 「時間が解決するわ」

You say I'll pull myself together, pull it together
「立ち直れるわよ」

"You'll be fine"
「きっと大丈夫」

Tell me what the hell do you know
What do you know,
どういうことかわかってるの?

How! could you know
ねえ! あなたにわかるの?

Till it happens to you, you don't know
自分の身に起こるまでわからない

MV(ミュージックビデオ)も話題に

主題曲『Til It Happens to You』のミュージックビデオもセンセーショナルな内容で、大きな話題になっている。普通の大学生活を送っていた4人の女子学生がある日、レイプ被害に遭う。その後、深く苦悩しながらも、希望を持って生きていく様子を描いた。監督は『トワイライト初恋』のキャサリン・ハードウィック、女子学生のひとりを演じたのは女優のニッキー・リードである。

Lady Gaga - Til It Happens To You

レディ・ガガが自身の体験を告白
photo
NEW YORK, NY - NOVEMBER 26: Lady Gaga pictured
at The View in New York City on November 26, 2014.
Credit: RW/MediaPunch/IPX | Joel Ryan/Invision/AP

2014年にレディ・ガガがアメリカの人気ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」で、自身の体験について告白しています。その時のインタビュー記事をこちらから読むことができます。

image

各地で上映会開催決定!!

名古屋(2016年2月)、沖縄(4月)、福岡(5月)
※ 詳細は決定次第お知らせします

image

依存症や生きづらさを抱える女性のための回復支援施設 フラワーガーデン設立2周年記念フォーラム 私をいきる それぞれ、色とりどり。 Topic 1 私をいきる それぞれ、色とりどり。 安倍昭恵総理大臣夫人 講演会 Topic 2 映画『ザ・ハンティング・グラウンド』上映会 2017年1月14日(土)12:00~17:30 受付開始11:15 会場:ワテラスコモンホール 東京都千代田区神田淡路町2−101 【定員】160人 【後援】申請中 【イベントに関するお問合せ】フラワーガーデンTEL:0744-22-5752 タイムスケジュール 11:15~/開場&受付開始 12:00~12:30/開演 PV、ご挨拶、自己紹介&FG紹介 12:30~14:00/プログラム紹介&クライアント発表 14:00~14:30/講演(30分)講演 私をいきる それぞれ、色とりどり。/安倍昭恵総理大臣夫人 14:30~15:10/昭恵総理大臣夫人&オーバーヘイム容子対談(40分) 15:10~15:30/休憩(20分) 15:30~/上映会挨拶(5分) 15:35~17:20/映画上映(104分)上映会 映画『ザ・ハンティング・グラウンド』 17:20~17:30/終了挨拶 17:30/終了

参加を申し込む
※ 参加費は無料ですが、当日 資料代(高校生以上お一人様/1,000円)が必要となります。

ご挨拶  Greeting

女性の依存症問題と向き合って2年、『フラワーガーデン』の花が開きはじめました。
photo

いつもフラワーガーデンへの温かいご理解とご支援、ありがとうございます。

2014年6月に開所し、あっという間の2年間が過ぎました。

現在、私たちのもとには15名の仲間たちが、依存症回復プログラムを通じて、
それぞれのスピードで、それぞれの目標を持って、回復の道を歩んでくれています。

今、彼女たちは女性としてだけでなく、人として、仲間としての信頼感を紡ぎ、
ひとつの家族のように、お互いがお互いを思いやり、助け合えるようになってきました。

なかでも、かつて依存症に苦しんだ経験を持ち、今は回復を遂げたスタッフが、
治療共同体という私たちの回復メソッドを確実なものへとしてくれています。

また自らの経験を積極的に語り、依存症回復にいまだつながることができない
苦しみの中にある女性を回復へつなげようと、日夜奔走してくれている姿に感動を覚えます。

彼女たちの回復の歩みは、フラワーガーデンの歩みそのものです。

2年間の活動のなかで、支援してくださる方や、協力してくださる方など、
ネットワークもずいぶんと広がってきました。

また最近はメディアが、私たちの活動を取り上げてくださるようになり、
多くの方に女性の依存症について、知っていただく機会をいただいています。

2年という短い間ですが、さまざまなことがあり、
フラワーガーデンとして、充実した時間を過ごすことができました。

これもひとえに皆さんのご理解とご支援があってこそと、改めてお礼申し上げます。

大阪、北海道と開催してまいりましたフラワーガーデン2周年フォーラム、
東京会場では、現職総理大臣夫人の安倍昭恵さんにご縁をいただき、
講演していただけることとなりました。

また、2015年にアメリカで公開された話題になった、性被害を受けた
女子学生のドキュメンタリー映画『ハンティング・グラウンド』を上映いたします。

女性のエンパワメント(勇気づけ)を活動の柱のひとつにしている私たちにとって、
今回のフォーラムは内容が充実した、皆さんと一緒に多くのことを考えらえる内容になりました。

お伝えしたいことは、まだまだたくさんあります。
ぜひ会場にお越しいただき、ともに感じ、ともに考えていただければ幸いです。

ワンネスグループ副代表 /フラワーガーデン施設長
オーバーヘイム容子

フラワーガーデンについて  About Flower Garden

あなたらしい笑顔を咲かせてほしい

2014年6月に開設された、依存症に苦しむ女性専用回復支援施設。依存症から回復を遂げた人たちによって、新たな回復のバトンをつなぐという治療共同体メソッドに基づいた国内初の支援施設である。依存症回復支援のスペシャリスト集団、ワンネスグループの女性支援部門。

依存症に苦しむクライアントを日常的にサポートするだけでなく、「女性の生きづらさ」を活動の中心に置き、広く情報発信するとともに、セミナーやイベントを手がけたり、他団体と協力関係を構築したりして、広くサポートを続けている。現在は奈良県に本拠地を置き、全国からの相談に対応している。

photo

安心してご相談ください

ギャンブル、アルコール、薬物依存症でお困りの方、ご家族の方へ
専門知識と数多くの依存症者と関わっている
経験豊かなスタッフが対応します。
薬物問題でのご相談の場合も、秘密は守られます。
安心してご相談ください。

フリーダイヤル 0120-111-351 受付時間/月曜~金曜 10:00~17:00
Tel.0745-43-5681 受付時間/月曜~金曜 10:00~17:00

top